811T//2006年11月23日に東芝より発売されたSoftBankの携帯、「811T」についてのブログです。
 2006年11月23日に東芝より発売されたSoftBankの携帯、「811T」についてのブログです。書いているわたしは、811T赤ユーザーのkimikimiと申します。機能の紹介やTips、個人的くーまん情報まとめ、などをぽちぽち書いていこうと思っています。
 810Tと811Tはほとんど同じ機種ですので、810Tについてお調べの方にもご参考にしていただけるかと。また、他機種との比較というカテゴリは、実質811Tレビューのようになっているので、特に601Tからの機種変更を考えている方でなくともご覧いただければ幸いです。
 くーまん情報については、不正確な部分があるかもしれません。何か新しい発見があったり偽情報を見つけたりした場合は、コメントやメールでお知らせくださると大変ありがたいです。また、ネタバレも気にせずどんどん書いていく方針ですので、「ゆっくりくーまんと付き合って自分なりに楽しんでいきたい」という方はご注意ください。

Research Artisan

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/13 (Tue) 904SHとの写真比較
 ふと思いつき企画第一弾。知人の904SHを借りて写真の撮り比べをしてみました。結論を先に申し上げておきますと惨敗です。ええ惨敗です。こんなにガッカリしようとは我ながら予想外でした。
 とりあえずスペック比較。

  • 904SH
    • メインディスプレイ:2.4インチVGAモバイルASV液晶
    • カメラ:320万画素CCD
  • 811T
    • メインディスプレイ:2.4インチQVGA26万色TFT液晶
    • メインカメラ:324万画素CMOS
 参考までにメインディスプレイの仕様も列記しましたが、もちろん今回の主眼は写真そのものの比較です。画像サイズはVGA、ホワイトバランスはオート、ズームは一切しない、というように条件はできるだけ揃えました。AFの切り方が分からなかったので、そこだけは904SH有利かな?とかなんとか思っていましたが、帰宅してPC画面で見比べて驚愕しましたね。
 いやー正直ナメてました、CCDを。つーか、カメラ性能において、シャープ機しかも神機904SHに勝てるわけがなかった。論より証拠、以下をご覧ください。上が811T、下が904SHで撮影したものです。並べて見たかったので小さいサイズにしましたが、これだと惨敗具合がよく分からないかな。クリックで元画像が別窓で見られますので、そちらもどうぞ。

811Tで撮影したもの

904SHで撮影したもの

 どうですか! なんですかこれ! こんなに違いが出るものだとは…。言葉を尽くしても仕方がないぐらいに惨敗です。写メールのやり取り程度ならば811Tの写真も充分鑑賞に堪えるとは思いますが、やはりデジカメ代わりに使うにはまだまだ無理がありますね。
 811Tは全体的に暖かい色味に映る気がします。空のグラデーションなどは811Tのほうが綺麗だと思いますが、冬の夕暮れ時の色合いを自然に再現し、なおかつ細かい部分までくっきりと映し出し、「写真としてどちらが精密か」と問うならば断然904SHに軍配が上がるでしょう。また、同じ位置からの撮影なのにずいぶん広い範囲をカバーしていることには驚きました。
 単に高いクオリティを求めるだけなら素直にデジカメ買えよ、という話になってしまうので、ここはひとつ811Tの味を活かした写真が撮れるよう、精進したいと思ったのでありました。


2007/02/12 (Mon) ブログ更新サボリ中
 2月1日に、ネザードメインというゲームが811Tに対応しました。早速ダウンロードしてハマってます。ハマりまくってます。ブログの更新もままならぬほどにハマってます。サッキュバスとヴァンパイア憎し、2歩進んで3歩下がる。
 あとはMobile RogueLike IIとカルドセプトを心待ちにしている今日この頃です。812SHとかもう発売されてるんだよなあ。休日なのに家にコモリマクリだ。というわけで、久々なのに申し訳ありませんが、ここ2週のUserClubSite更新情報をまとめて駆け足で。

 まず一般のほうですが、画面デコ「迷彩」が追加されました。910Tの迷彩の方にはぴったりの柄かな。普段使いするには残念ながら少しうるさい背景かもしれません。あとはバレンタイン壁紙なんかが追加されていました。
 くーまんのほうはと言うとですね、冬物きがえ「黄色のさくらんぼコート」、お部屋「ハートの部屋」、期間限定たからもの「バレンタインチョコ」が追加されました。チョコはぜひ14日までにダウンロードしておきましょう!


2007/01/31 (Wed) くーまん:たからもの
 今回手に入れたのは、たからもの13番「ホオズリザメ」。ほっぺがピンクでなんだか可愛いです。気付いたら入手していたので、詳しい入手条件は分かりません。お分かりの方はご一報いただければ幸いです。

2007/01/31 (Wed) イドコロメール
 今回のエントリでは、「イドコロメール」の紹介をします。簡単な説明はIT mediaなどにありますので、ここではもう少し具体的な実際の使い方について順を追って書いてみようと思います。

 先日の新機種発表会に合わせて、「あらかじめ登録したGPS対応機種の現在地を、携帯やPCから確認できる」という新サービス「イチなび」が発表されました。イチなびは知りたい側が能動的に調べるサービスなのに対して、イドコロメールは知らせたい側から通知する機能です。
 ちなみに、すでに他社では同様のサービスとして、auの安心ナビ・docomoのイマドコサーチが導入されており、キャリアとしては遅れをとった形です。が、例えば子供に着信専用安心機として持たせることなどを考えれば、SoftBankのホワイトプラン契約で81xTを使う! 911Tが発売されて(おそらく)値下げになるであろう810/811Tを購入する! これが最も手軽な手段なのではないでしょうか。

 閑話休題、話をイドコロメールに戻しましょう。新しく810T・811Tから搭載されたこの機能は、2月発売予定の子供向け端末「コドモバイル」の第一弾である812Tや、同じく近日発売予定の813Tにも引き続き採用されています。
 子供のセキュリティのために携帯を持たせる親御さんは増えているそうで、各キャリアでもそうした層への働きかけを始めつつあります。今回は、上でも挙げましたが、「子供がちゃんと下校して帰宅途中なのか、親が知るためにイドコロメール出発お知らせを使う」という例を想定して、説明してみることにします。

  1. まず、子供に持たせる811Tの設定にて、「イドコロメールお知らせリスト」に、親のメールアドレスを登録しておきます。「出発お知らせ」を「通知する」としておくのも忘れずに。
    • 通知される側のメアドに制限はなく、別にイドコロメール機能を搭載していない携帯でもかまいません。それどころか、PCのメアドでもなんでも可なのです。
      イドコロメール機能では、通知をなるべくリアルタイムに知ることが目的になるでしょう。常にPCを起動していてメールチェックができる環境ならば、むしろそのほうがメールの遅延を気にしなくて済むかもしれません。
  2. 「出発到着エリアリスト」の設定をします。今回の場合、「学校」を出発したかどうか知りたいわけですから、学校を出発地として位置情報を登録します。
    • 設定は、現在地・位置履歴・位置メモリスト・アドレス帳の位置情報、この4つから選択することができます。
      が、どちらにしても、一度はその場所へ811Tを実際に持って行って、GPSで位置情報を読み込んでおかなければなりません。学校の正確な緯度経度が分かっていたとしても、数値直接入力での設定はできないようです。
  3. 起動日時も「出発到着エリアリスト」で設定しておきます。単発の場合は日付での指定・習慣の場合は曜日での指定、2種類の設定ができます。
    • 今回は、毎日の下校時の様子を知りたいので、曜日指定で月・火・水・木・金・土、日曜日以外の6日の「出発」をONにしましょう。
      次は時刻の設定です。15時半に学校が終わり、毎日だいたい16時ごろには帰宅するならば、「出発」の「開始時刻」は15時半、「継続時間」は40分とでもしておきましょう。
 ここまでが準備。以上の設定を済ませておくと、指定日時になったときに、以下のようにイドコロメール機能が起動します。

  1. 平日の15時半になると、自動的に、子供に持たせた811TのGPSが起動して、現在地を調べます。
  2. 811Tは、端末の現在地と、出発地である学校の位置情報とを比較して、「学校を出発した」と判断できるまで、5分おきに40分間(15:30→15:35→…→16:05→16:10)、GPSで位置情報を取得し続けます。
  3. 学校を出発したと判断した時点で、811Tから親のメアド宛てに「出発しましたよ」というお知らせメールを送信します。
  4. 16時10分になっても、学校を出発したことが確認できなかった場合、「分かりませんでしたよ」というお知らせメールを送信します。
 なお、到着お知らせはこの逆で、指定時刻になると、到着地に着いたかどうか調べてくれます。例えば16時に帰宅しているか知りたい場合は、15時半から位置情報を読み始めて、16時10分ぐらいまで継続時間を設定しておけばよいでしょう。
 経験上、メールの遅延やGPS起動のタイムラグはよくあることですので、出発・到着、どちらの場合も、少し時間に幅を持たせて設定しておいたほうがいいかもしれません。

 また、イドコロメールにはもう1つ「簡単お知らせ」という機能があります。
 お知らせリストにて「簡単お知らせを通知する」をON にした上で、一般設定にて「サイドキー設定」を「簡単お知らせ」にして、準備完了です。真ん中のサイドキーを長押ししてみましょう。すぐにGPSが起動して位置情報を取得し、811Tの現在地地図URLを記載したメールが登録メアド宛てに届きます。携帯でこの地図を見るためには、NAVITIMEというアプリケーションをインストールしなければなりませんが、地図閲覧だけならば無料で使用できるようです。
 わたしはバイクを普段の足に使っているのですが、待ち合わせ中、順調にそっちに向かってますよと言いたいためだけに、いちいちメットを脱いで電話をするのは激しく面倒。あらかじめ通知相手を登録しておかなければならないのが難点なのですが、それを差し引いてもなかなか重宝しています。
 気になるのはGPSの位置精度ですが、アンテナ表示1~2本を行ったり来たりの我が家で試してみたところ、徒歩3分以内の地図がきちんと表示されました。「あんまし正確に測れなかったみたいなので再計測をお勧めします」という警告付きですが、それでも、少なくともわたしの環境では問題ナシです。

 というように、説明書を読んだだけでは分かりにくいこの機能ですが、いかがでしょうか。流れを追って説明してみると、特に難しい操作も必要ないと思いま す。
 個人的に、位置情報を利用した機能には以前から興味がありまして、使い道はセキュリティの面には留まらないと思います。例えば、毎日のライフログとして、ちゃんと毎朝ジョギングに行ったかどうか自分で自分を管理するプチ日記代わりに、などもおもしろいのではないでしょうか。


2007/01/25 (Thu) 911T発表!
 さて、本日は春商戦に向けて、なんと14機種58色という怒涛のSoftBank新機種発表会がありました。皆さんが気になる機種はありましたでしょうか? オンデマンド配信で記者会見映像が見られますので、興味のある方はどうぞ。わたしもこのエントリ書いたら見よっと。
 東芝からは、911T813T・12月に発表済みだった812T、合わせて3機種が発売予定になります。このうち813Tは「811T」ベースの端末となるため、目立った機能追加は見られないとのことで、「811Tは、機能はいいんだけどデザインが…」と迷っておられた方によいのではないでしょうか。背面液晶はないかのように見えますが、操作をすると浮かび上がるようになっているそうです、かっこいいなー。
 そしてやはり今回の目玉は911Tですね。残念ながら噂の「くーまんと遊ぼ」という新機能についてはいまだどのサイトでも言及がなく、ガセだったのかもしれませんが、それでもこの薄さでこの多機能性はかなりの魅力。個人的にはBluetoothの搭載がとっても羨ましいです…。また、こちらの画像にあるように、画面が大きいぶん、くーまんの出現度もUPしてるし!(それとも、もしかしてこれが「くーまんと遊ぼ」なのでしょうか?) 3月発売予定とのことですが、今からカタログやモックが楽しみでしょうがないです。

20070127追記
 「ITmedia +D モバイル」に、各機種の詳細説明がUPされていましたので、リンクを貼っておきます。


カテゴリ

Googleでブログ内検索

アンケート

Q.お使いの機種色は?

811T黒
811T白
811T桃
811T青
811T橙
811T赤
810T白
810T黒
810T桃
その他


-view results-

by pentacom.jp

リンク

RSS

feedmeter

Pagerank/ページランク

ご連絡はこちらまで

mailto

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。